初めまして、農主の水留良一です。農業職人として「顔が見える農業、命を守る農業」をモットーにし、日々努力を重ねています。
上士別は周辺を山々に囲まれた盆地地帯で比較的温暖な地域ですが、北海道の涼しい気候のため病害虫の発生が少なく、農薬散布の量を減らす事の出来るクリーン農業を行っております。また、天塩岳の清流の恵みでおいしいお米を作ることができます。


米袋を一新しました^^
新しい名前は
「米侍士」(米ざむらい)と読みます。
紙袋の利点は
 米は生きています。
 紙袋で通気性を良くし品質の保持に役立ちます。




坊ちゃんかぼちゃ 完売しました
ありがとうございました。



平成26年度産米価格が決まりました

……………………………………………
ほしのゆめ (玄米) 5kg  ¥1,550  
       (玄米) 10kg ¥3,000
       (精米) 5kg  ¥1,750 
       (精米) 10kg ¥3,400



……………………………………………
ななつぼし 
       (玄米) 5kg  ¥1、550  
       (玄米) 10kg ¥3,000
       (精米) 5kg  ¥1、750  
       (精米) 10kg ¥3,400


……………………………………………
ほしまる  数量限定品        
       (玄米) 5kg  ¥1、550  
       (玄米) 10kg ¥3,000
       (精米) 5kg  ¥1、750  
       (精米) 10kg ¥3,400



……………………………………………
ゆめぴりか(玄米) 5kg  ¥1,750  
       (玄米) 10kg ¥3、400
       (精米) 5kg  ¥1、950  
       (精米) 10kg ¥3、800     



……………………………………………
おぼろづき (玄米) 5kg  ¥1,750  
       (玄米) 10kg ¥3、400
       (精米) 5kg  ¥1、950  
       (精米) 10kg ¥3、800




    直播栽培
     「ほしまる」登場


今年は直播栽培に取り組みました

「ほしまる」は直播栽培に向いている早生品種です。
平成18年にデビューしている「ほしまる」
水留農場では初めての栽培です。
なので初めて食べます。
どんな味なのか?とっても楽しみですね(^o^)


どんな感じなのか調べてみたらホクレンの情報誌「アグリポート」でいいもの見つけました。


これを参考に選んでみて下さいね

「ほしまる」は田植えが始まる頃田んぼに直接種を撒きます。

霜の心配がなくなる頃にやっと種まきで
育苗した苗よりも一月近く遅れています。
遅れていても刈り取りは秋にしなければ雪が降ってくるので早生で早く成長する「ほしまる」が直播には向いているのです。
直播のいい所は
育苗の手間が要りません。
直播用の田植え機でスイスイ撒いてしまえる。
短所は
倒伏に弱いのです。
今年は弱い部分が大いに見られる年になりましたね。

「ほしまる」は試験栽培なので販売数は少ないのと最後に稲刈りをしますので出来上がりは遅い事をご承知願います。


直播について

3haの大区画圃場で直播の試験栽培に取り組みました
農業改良普及センターの指導を受けながら
農機具メーカーのクボタから直播の田植え機を借り受け種まきです

いや〜早いよ早いよ
どうしてはやいのかな
昔の直播栽培の考え方と現代の考えは違っているようです
むかしの栽培方法は種を撒くと直ぐに水を何日も入れて水稲さいばいの方法と同じようにしてきたそうです。
水を入れないと鳥が食べてしまうから直ぐに水を入れまいしたが、芽をだしたばかりの籾が窒息したり水で流れてしまったりして成績はあまり良くなかったと先輩は言います。

   北陸農政局のHPより抜粋
                →北陸農政局http://www.maff.go.jp/hokuriku/


「落水出芽法(播種後田干し法)」の確立・普及により、出芽苗立ちの安定性が向上しました。

湛水状態のほ場に播種した後湛水せず、約1週間から10日間、ほ場にヒビが入るくらいの状態まで田干しを行う方法で、北陸では平成8年頃から急激に普及しました。

落水により、種子に酸素が供給され出芽が促進されることはわかっていましたが、それまでは播種直後に散布する除草剤が主流だったので、除草効果低下の恐れから落水は困難でした。しかし、播種後日数が経過してから散布できる初中期剤が直播水稲に適用され、これ以降、安心して播種後落水を行うことができるようになりました。

 
 種まきが終わってから何日も太陽がサンサンと降り注ぐから
干からびさせる方法と分かってても…
鳥が来てついばんでるの目撃したし、
カラスが数羽で喧嘩して直播田んぼで暴れてたし(゜Д゜)  
  
    あー心配、心配


でも何回も普及員さんが来てくれているからきっと大丈夫
信じています!!
田んぼにヒビが入ってきた頃、やっと水入れの指令がでました。
さーさーと一晩だけ水を入れてみました。
そして直ぐに抜いてしまったけれど、
これでいいのです。
ヨーク見るとね、芽が伸びて薄らっと緑色の筋になっています。大きくなぁれ

月日が経って今は8月中旬
直播の稲は穂が出て花が咲き、実が詰まって来ているし
苗で植えた稲と殆ど変わらない。
後は倒伏に弱いから台風や大きな風や雨が
避けてくれますように。







更新をお休みしている間に水留農場は大幅にかわりました

それはデスね
たんぼの大きさが大区画になり、GPSを搭載したトラクターや田植え機を使って自動操舵で田おこし、代掻き、田植えを行うようになりました。
自動操舵とは、オートステアリングを利用しGPSで人工衛星の位置情報でまっすぐに進ませる技術の事です。
これによりハンドルを握らずとも前に進むことが出来ます。
ハンドルを握らない「とめちゃん」はトラクターの中で違う仕事をする事が出来ます(お弁当も食べられるよ)

↓ 遠くに見えるトラクターと田植え機








田植え機は運転をGPSに任せて苗補給に徹します
田植え機を止めることなく一人で田植えが出来ちゃうの。
とめちゃんが向こう側に着く前に先回りして待ち受けて積み込みます。

今年も雨の中沢山の方が見学に来てくれました。
関心の高さが分かりますね。

↓ 自動操舵でこの田植え機は動いてます。
     田植え機を止めることなく苗補給できますよ





↓ GPS付きの田植え機の見学は連日沢山の方が来てくれました




研米機゛F1゛を導入しました♪(*^-^)

研米機とは
精米をして色彩選別機を通した後にブラッシングをして糠を落として、研がずに美味しく炊く事が出来る機械です。

水留農場では精米して色彩選別機を通してから研米機F1をかけます。
精米時に発生したお米の熱を冷ます効果もあり、
新鮮な外気を取込みながら研米するので、気化熱によって精米時に発生したお米の荒熱を無理なく効果的に取り去ります。
荒熱を取ったお米は酸化が抑えられ、風味や食味が長持ちします。

水加減は炊飯器の無洗米表示に合わせてください。その後はお好みで水加減をしてください
これは、糠を取り除いているので、軽量した時にお米の粒が多めに入っているからです。

お米と水を馴染ませる為に軽くかき混ぜ30分以上浸してから炊飯して下さい。

水を入れて混ぜると白く濁りますが、お米の栄養分やデンプン、たんぱく質が溶け出したものです。
気になる方は軽くすすいでから炊飯して下さい。
一度炊いてみて糠臭いなと感じたら水を1〜2回取り替えてみることをお勧めします。

炊き上がったら15分ほど蒸らしてお召し上がりください。



   ↑ 研米機゛F1゛


ブログ≪明日も元気!》更新中!見に来てね
http://blogs.yahoo.co.jp/totti_kottinn




  
2011年がスターとしました。今年も安心・安全で皆様に喜んでもらえる美味しい米作りを目指して行きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします

2010年、農林水産省・北海道農政事務所より「感謝状」を頂きました。
農林水産省の統計業務に5年間協力してきた事に感謝状を贈ってくれたのです。



この感謝状に恥じないようにやって行きたいと思います